Tuesday, January 19, 2010

ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用して炎の画像を生成する

ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用して炎の画像を生成するには、以下のコードを実行します。Java Image Filtersはhttps://pixels.dev.java.net/servlets/ProjectDocumentListから pixels-core-2.1.3-SNAPSHOT.jarをダウンロードしてSketchのフォルダのcodeサブフォルダに配置するか、 Sketch->Add FilesメニューからSketchに追加します。


// キャンバスサイズ
PImage img = new PImage(200, 200, ARGB);
size(img.width, img.height);
// 炎のような画像を生成
FBMFilter fbmf = new FBMFilter();
// effect量
fbmf.setAmount(1f);
// 操作タイプ
fbmf.setOperation(FBMFilter.NOISE);
// スケール
fbmf.setScale(32);
// 引き伸ばし率
fbmf.setStretch(1f);
// 角度
fbmf.setAngle(10f/180f*ImageMath.PI);

// カラーマップを作成&設定
ArrayColormap ac = new ArrayColormap();
ac.setColorRange(0, 100, 0x00000000, 0xffff8040);
ac.setColorRange(101, 200, 0xffff8040, 0xffffff60);
ac.setColorRange(201, 255, 0xffffff60, 0xffffffe0);
fbmf.setColormap(ac);

PImage img2 = new PImage(fbmf.filter((BufferedImage)img.getImage(), null));
image(img2, 0, 0);
// ファイル保存
save("sample1465a.png");


出力画像(sample1465a.png)
ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用して作成した炎の画像

動作環境
Processing 1.0.7

No comments: