Tuesday, November 24, 2009

ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用して画像をステンドグラス風に加工する

ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用して画像をステンドグラス風に加工するには、以下のコードを実行します。Java Image Filtersはhttps://pixels.dev.java.net/servlets/ProjectDocumentListから pixels-core-2.1.3-SNAPSHOT.jarをダウンロードしてSketchのフォルダのcodeサブフォルダに配置するか、 Sketch->Add FilesメニューからSketchに追加します。


// キャンバスサイズ
size(300, 225);
PImage img = loadImage("sf2.jpg");
// 画像をステンドグラスっぽく加工
CrystallizeFilter cf = new CrystallizeFilter();
// スケールの設定
cf.setScale(8);
// エッジを消すかどうか
cf.setFadeEdges(false);
// エッジの幅
cf.setEdgeThickness(0.4f);
// ランダムさ
cf.setRandomness(0.5f);
PImage img2 = new PImage(cf.filter((BufferedImage)img.getImage(), null));
image(img2, 0, 0);
// ファイル保存
save("sample1440a.png");


元画像(sf2.jpg):dataサブディレクトリに配置か、Add Filesで追加。


出力画像(sample1440a.png)
ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用してステンドグラス風に変換した画像

動作環境
Processing 1.0.7

No comments: